パチ依存症克服

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいのは男性?女性?

投稿日:

2017年の厚生労働省の調査で パチンコや競馬などギャンブル依存症の疑いがある人の数が320万人と公表されました。

全国の都道府県の20歳から74歳の1万人を対象にそのうちの4685人を面接し有効回答を得た数値で320万人と言う直を導き出したようです。

2014年度の調査では540万人のギャンブル依存症の疑いがあるという発表でしたが調査方法において曖昧な部分も多く2017年度の数字の方がより正確だということです。

この中での男女比率は 調査した中で男性が6.7パーセント女性が0.6%ということでした。

男性は女性の10倍以上の数値です。

男性は女性よりパチンコ・パチスロ依存症になりやすいのでしょうか?

またそうだとしたらなぜ女性より男性の方がパチンコ・パチスロ依存症になってしまうのかを考えてみたいと思います。

 

 

依存症になるきっかけの男女の違い

女性より男性の方がパチンコ・パチスロ依存症が多いというのは、多くの要因として環境の違いと脳の構造の違いからくるものです。

まず女性はコミュニティを大事にします。

大昔私たちの祖先は男は狩りに出かけ女は村や集落を守ってきました。

そのため女は男が帰ってくる間、周りの人と協力して村や集落を守らなければいけません。

いやが応でも周りの人と協力しなければいけません。

コミュニティを大事にするというのは女性の脳にしっかりと備わっているのです。

そして男性は「狩」ですので、孤独です。

どういう風に獲物を捕らえるか、危険な動物や天災など から いかに自分の身を守るかなど全て自分一人で考え、判断し行動しなければなりません。

村や集落で待っている家族のために生き延びそして確実に獲物をしとめなければ滅びてしまいます。生き延びるための本能です。

脳はその都度進化してきましたが、このような本能の部分はしっかりと受け継がれ今も残っています

 

女性の脳はそもそもパチンコ・パチスロを求めていない

女性は周りのコミュニティを大事にするが故にパチンコ・パチスロに触れにくいというところがまずあると思います。

女性は流行りの服や流行りのお店、周りの評価などあらゆる情報を周りの人と共有することが何よりも大事になっています。

大昔からまわりとあらゆる情報を共有し、まわりと同調することによって何かあった時は助け合いながらというふうに自分の身を、そして村や集落や家族を守っていくという本能が備わっています。

ですので女性にとってはひとりでパチンコ・パチスロで興奮や安心を求めるよりも、 女性同士で流行っているものや食事や家族や上司などグチを言い合い情報を共有する方が何よりも興奮になりますし安心感を得られるのです。 (男子会はあまり聞きませんが女子会は多いのもうなずけますね)

女性は、パチンコ・パチスロで求めている興奮や安心感が得られない場合は女性同士や家族などで埋めることができる本能や脳の構造があるのでパチンコ・パチスロ依存症になりにくいということが言えると思います。

 

男性の本能や脳の仕組みはパチンコ・パチスロ依存症になる条件が備わっている!?

逆に男性は自分一人で考え行動し物事を進め生きていきます。

大昔より狩りをして考え行動し獲物を得るというのは直接、快楽につながります。

男性の脳はそのようにできています。

仮に集団で狩りをしても獲った獲物の一番美味しく一番栄養価の高い内臓の部分などは最終的に獲物を仕留めた人が食べることができます。

つまり男性は集団で行動しても最終的には自分が結果を出すということに自然と快楽が得られるように なっています。

そして自分の狩りの結果によって 自分の家族や自分の村が生き延びることができると言う安心感に繋がっています。

パチンコ・パチスロなどギャンブルでリスクを負い自分で行動し結果を得るということにより強い快楽が女性よりも強いのはこのような仕組みになっているのです。

女性のようにコミュニティで安心感や快楽をえられるような構造になっていないので、よりその対象に依存しやすくなります。

 

 

まとめ

このような理由で女性よりも男性の方がパチンコ・パチスロに依存しやすくなる可能性が高いということが言えると思います。

女性はパチンコ・パチスロで負け続けた場合、他に快楽や安心感などを求めることが多いのですが、男性の場合、負けている時は「勝たなければいけない(獲物を仕留めなければいけない)」と本能的に思ってしまいます。

それを継続的に行っていて気が付くと依存症になっているということが図式として成り立つのです。

それに比べて女性の場合は何か空虚な気持ちを埋めるためですとか、ストレス解消が他のことでうまくできず継続的にパチンコ・パチスロをうってしまうということがきっかけで依存症になっていく場合が多いです。

このようにパチンコ・パチスロ依存症になっていくきっかけは男女差がありますが、どちらにしても一度パチンコ・パチスロ依存症になってしまうと克服するのは容易ではありません。

克服には男女関係なく、ものすごい苦労することは間違いありません。

 

 

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.