プロフィール

プロフィール

このブログをご覧いただきありがとうございます。

管理人の安倍 正貴(あべ まさたか)と申します。

 

以前は個別にパチンコ・パチスロ依存症の方に直接会って私の作った克服方法を教えさせていただきほとんどの方(31人中29人の方)が克服していただく事ができました。

が、あまりにも相談していただく人数が増え手が回らなくなり今現在は個別での相談は恐縮ですがお断りさせていただいております。

ただ、せっかく相談いただいてもお断りするのも申し訳なく思いますしパチンコ・パチスロ依存症の方の苦しみは私が一番良く分っているのでとても胸が痛みました。

そのようなこともあり、依存症で苦しんでいる方のために私が考案した克服方法を一つにまとめてお渡ししようと現在作成中です。

そして私の経験談や相談していただいた方の事や私の思うパチンコ・パチスロの依存症に関連する事を記事にする事によって、一人でもパチンコ・パチスロ依存症を克服するきっかけになればと思いこのブログを立ち上げました。

もちろん、克服方法も完成の折にはこのブログでも紹介しますのでもう少しお待ちいただけたらと思います。

 

今現在は中小企業に向けてコンサルをしたり個人の方に向けての公演や個人面談を行い、「より良く仕事を進めたりより良く生きるためには 」ということを 行動心理学 脳科学をベースに微力ながらアドバイスさせていただいいております。

 

少しだけですが依存症になって克服するまでの経緯を。

このブログでも書いていますが私は過去、重度の依存症でした。

しかも一度パチンコ・パチスロから離れて改めてまたハマるというほんとに救いようのない状態です。

いわゆる、スリップって奴ですね。

パチンコ・パチスロで負けた金額は約20年間で総額1,000万円は下らないと思います。

一度目の依存症の時期はパチスロの4号機が終焉を向かえて5号機に切り替わったくらいの時期です。

このときは、自分が依存症だとはもちろん思ってはいませんでしたし、専業で打っていた知人が続々引退した時期でもありました。

借金の額も膨れ上がり普通の消費者金融では借りられず、闇金にも手を出していましたね。

ちなみに「闇金融ウシジマくん」で債務者がやられていることはかなり、リアルです。

経験者は語るじゃないですが「あ、これ俺やられた・・」ってことは結構ありましたね。

「もう、終わった・・・」と思ったことは何度もありました。

ただ、悪運が強かったのか、当時は闇金が社会問題化し、警察が動いてくれたこと、その流れで闇金が消えていったことが私を救いました。

そう、この時はパチンコ・パチスロをやめようと思ったわけではなく、物理的に打てなかっただけです。

お金も時間もなかっただけです。「いかなかった」ではなく「いけなかった」これをわかっていなかった私はさらにその後苦しむことになります。

3年くらいパチンコ・パチスロから離れてましたが、会社帰りにトイレにいくためによってしまったパチンコ屋から依存症が再発します。

その後はお察しの通りですね。一回目の時よりも金銭的、精神的にキツかったです。

この辺りの事もブログには書いていきたいので興味のある方は読んでみて下さい。

本当に克服が不可能なところまで来ていましたがある事がきっかけで克服方法を確立する事ができました。

そして、あることがきっかけで2人の人を、私の作った克服方法で依存症から救うことができ、口コミで何人かの方を救うことができ、またひょんな事から違うお仕事をいただけるようになり、自分の人生が変わった感じです。

残念ながら、一度パチンコ・パチスロ依存症になると完治は不可能です。

ただ、克服する方法はありますしどんな人でも克服可能です。

このブログがパチンコ・パチスロ依存症で苦しんでいる方が克服できるきっかけになることを祈っています。

 

投稿日:2017年11月2日 更新日:

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.