Abes’ Kitchen パチ依存症を克服するメニュー

パチ依存症を克服するメニューAbes’ Kitchen-1チキンカレー

投稿日:2018年3月1日 更新日:

 

パチンコ・パチスロ依存症を克服する上で日々の食事はとても重要になってきます。

バランスよく食べる事が重要ですが、神経伝達物質のセロトニンを作る元になる栄養素のトリプトファンを積極的に摂取する事がとても大切です。

私自身、依存症を克服する為に、トリプトファンを積極的にとるように食事を工夫していました。パチ依存症を克服するメニュー、Abes’ Kitchenでは、私が実際、取り入れていた食事のメニューやレシピ、食材を紹介していきますので、是非参考にしてみて下さい。

 

Abes’ Kitchen-Vol.1

パチ依存症を克服するメニュー

・チキンカレー

・ほうれん草のサラダ

・ヨーグルトバナナ

 

材料

 

 

チキンカレー(4皿分)

鶏もも肉(皮付き)・・・200g

たまねぎ・・・・・・・・・1個

トマト缶詰・・・・・・・・1缶

にんじん・・・・・・・・・半分くらい

じゃがいも・・・・・・・・1~2個

水・・・・・・・・・・・・200cc

カレールー・・・・・・・・1/2箱

 

ほうれん草のサラダ

ほうれん草・・・・・・・・1/2束

アーモンド・・・・・・・・10g(10粒位)

チーズ・・・・・・・・・・10g

オリーブオイル・・・・・・・大さじ0.5

 

ヨーグルトバナナ

プレーンヨーグルト・・・・・30g

バナナ・・・・・・・・・・・1本

 

 

作り方

 

チキンカレー

 

1.たまねぎ、にんじん、じゃがいも、鶏もも肉をお好みの大きさに切ります。

2.鍋に油を引き、鶏もも肉を炒め色が変わってきたら、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを炒めます。

3.たまねぎがあめ色に変わりしんなりしてきたら、水とトマト缶詰を入れて中火で20分から30分煮ます。

4.いったん火を止めてカレールーを溶かし、改めて弱火で5分煮て出来上がりです

 

ほうれん草のサラダ

 

1.ほうれん草をキレイに水洗いし、お好みの大きさにざく切りをし、ボールに入れます。

2.アーモンドをジップロックなどの袋に入れてハンマーなどであらく砕き、ほうれん草にまぶします

3.チーズを細かく切りボールにいれて和えます。

4.お皿に盛ってできあがり。

 

ヨーグルトバナナ

 

1.バナナを食べやすい大きさに輪切りにします。

2.バナナを器に入れヨーグルトを入れて軽く和えたらできあがり

 

 

トリプトファン摂取量

 

チキンカレー(一皿)

鶏もも肉(皮付き)から80mg

ライス(200g)から70mg

 

ほうれん草のサラダ

ほうれん草から40mg

アーモンドから20mg

チーズから25mg

 

ヨーグルトバナナ

バナナから11mg

ヨーグルトから9mg

 

トリプトファン摂取合計⇒255mg

 

摂取カロリー合計⇒約890kcal

ダイエットなどで、カロリーコントロールが必要な場合、ライスを減らすとよいでしょう。

計算方法は、ライス100gで168kcalで計算します。

 

 

 

ランキング参加中です

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-Abes’ Kitchen, パチ依存症を克服するメニュー

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.