Another Abes' room (エッセイ) みんな大好き?確率の話 パチ依存症克服

みんな大好き?確率の話ー4ー

投稿日:

 

前回は少し復習的な意味で改めて確率の考え方と簡単な確率の出し方について、書きました。少しは理解していただけたかなと思います。今回は少し具体的な例をあげて普段の生活でとう生かすかを考えてみます。

占いで得するためには?

 

あなたは転職で悩んでいます。とりあえず面接を受けようと、ある会社2社に面接にいきました。そして2社どちらからも採用の通知がきます。転職を決意したあなたはどちらにしようか迷っています。どちらにもメリット、デメリットがあり、プラスマイナスすると、ほぼ同条件です。どうしても判断ができないあなたは、占い師に占ってもらおうときめました。そして以下の3人の占い師が見つかります。このなかでどの占い師に占ってもらうのが良いのでしょうか?

A.当る確率90%と評判の、見料7000円の占い師

B.当る確率50%の普通の、見料3500円の占い師

C.当る確率10%のインチキ?、見料1000円の占い師

仕事を決めるのは人生にとってとても大事な事だからと、見料は7000円と多少高くてもAの占い師に行くでしょうか?それとも当る確率1/2で見料も3500円とそれほどかからないBの占い師に行くのがよいのでしょうか?そもそも占いなんて当るも八卦、当らずも八卦でCの見料の安い占い師に行くのが良いのでしょうか?

Aを選ぶ考え方として、仕事というのは人生にとってとても大事な事です。そこに多くのコストをかけるというのは、間違いではないでしょう。いわば自己投資ともいえます。そうすればどのような判断であれ、気合も入るので自分を成長させる元にもなるかもしれません。ダイエットやボディケアの為にジムに通うのも、公共の安い所に通うよりも、入会金や使用料の高い所に通うほうが成功率が高くなるのと同じ原理です。そして90%の確率であなたにとって良い判断をしてくれるので、どちらにするか悩まなくても良いのもメリットです。その悩む時間を他の事を考える時間にあてられます。

Bはどうでしょう。どちらの会社が自分にとって良いか、50%の確率で答えを出してくれます。が、会社というのは働いてみないとわかりません。良かったかどうかは、しばらく働いてみないとわからないのです。この時もし失敗だった場合、あなたはこう思うかもしれません「あの占い師の答えがまちがってた・・・」もし良かったと思える場合は「あの時占ってもらった答えは正解だったんだ」と思うでしょう。しかしこれは、あなたが転職して選んだ会社が良かったと思えるならば、それはあなた自身が「良かった」と思える仕事ができているという事です。占い師のおかげではありません。それに1/2の確率ならばサイコロを振って、偶数ならばこの会社、奇数ならばこの会社のように自分で占っても確率は同じはずです。

Cの占い師はそもそも選ばないでしょう。10%しか当らないのできっと評判も悪いはずです。見料は1000円と安いですが、あくまでも自分でできない判断を占ってもらうためという名目があります。ほとんど間違う判断をする占い師には1000円でも払うのは勿体ないです。よってCは、はなから選択肢から外れるでしょう。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

ちょっと待って下さいっ!!Cの占い師は10%しか当らないということは、逆の答えにすればAの占い師と同じ90%当るということです。しかも見料は1000円です。Aの占い師と同じ確率の答えを導き出すのに6000円もお得になります。よってこの問題の答えはCの占い師に占ってもらうのが良さそうです。しかも6000円も得になったのですから、このお金で自己投資もできます。職場がスーツ着用ならシャツをしてもいいですし、ネクタイを買ってもよいでしょう。手帳を変えてもいいですし、ちょっと高いボールペンもありです。頑張るぞ!の意味をこめていつもよりも高い食事をしてもOKです。

 

まとめ

 

このようにある事柄ではない事象の事を数学や確率論では「余事象」といいます。答えが2つしかない場合は、百分率でいうと10%ではない方は90%ですし、80%ではない方は20%です。

この考え方を普段の生活に置き換えると色々なことが見えてきますし自分自身を成長させたり、正しい判断をする事に役にたちます。今回は占い師という例をあげて考えてみましたがいかがでしょうか?

今回の例では2つの会社を選択するのに占い師を使うということです。どちらの会社にするかは占い師が決めますが、3人の占い師の中から誰に占ってもらうかは自分自身で決めなくてはいけません。的中率だけで考えれば断然Aの占い師ですが逆をいうと10%は外れる可能性があるわけです。もし外れてしまった場合は、間違った答え+7000円も損失です。Cの場合は答えの逆をすれば90%の正解です。しかも得になった6000円で自己投資ができています。もし外れてしまっても1000円の損失で6000円は自己投資ができています。どちらが自分にとって良いかは明白なはずです。

数字だけではなく、物事にはうらもあればおもてもあります。なにか悩んだ時、迷った時、ひとつの面だけではなく、もうひとつの面を見ることが重要です。「今、こっちを選ぶのはとてもラクで得だけど、こっちはどうだろう?こっちは今、きつくて損だけどゆくゆくは自分を成長させてくれるし、得になるだろう」みたいなことが、たくさんあるはずです。

確率論や数学の考え方には、より良い自分でいることや幸せに近づくためのヒントがたくさん隠れています。少しでもこれらを理解して、パチンコ依存症、パチスロ依存症を克服し、また幸せな人生のきっかけになることを願います。

 

 

 

 

ランキング参加中です

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-Another Abes' room (エッセイ), みんな大好き?確率の話, パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.