みんな大好き?確率の話

みんな大好き?確率の話ー5ー

投稿日:

 

確率には偏りがあり、試行回数を増やすと収束するという性質をもっています。しかし普段の生活や人生においては正確な確率を表す事は難しいと言えます。気になる異性をデートに誘ってOKがもらえる確率は、単純に考えればNOとOKなので50%ですが、そう単純にはいきません。印象や性格、容姿などによっても違ってくるでしょう。もし自分に自信がなければ、OKをもらえる確率は低いと勝手に判断してしまいます。そのように考え中々声をかけられず、その思いが届かずに終わってしまうという事もあると想います。

恋愛ばかりではなく、他の面でもリスクばかりを考え、チャレンジする事を躊躇する事が多い方もいると思いますが、誘わなければ気になる異性とデートする事はできません。

しかし、ネガティブな結果が怖くて一歩踏み出せないという気持ちもわかります。

今回は、確率論で考える一歩踏み出す勇気の持ち方を考えてみましょう。

チャレンジしよう

 

男性の場合、女性を誘うとなぜか必ずOKをもらえるような男性が近くにいたりする場合があると思います。女性の場合も同じくなぜか常にまわりに男性がいて、しょっちゅう誘われるような、女性がいるはずです。そんな人を見て羨ましいなと思うでしょうが、これは多くの場合、錯覚であることが多いです。

男性の場合は、100%の確率でOKをもらえているわけではなく、OKだけの場面を見たり聞いたりしてNOの部分を見たり聞いたりしていないのです。

これを読んでいる方は経験あると思いますが、パチンコに大勝ちしたときは人に話したり奢ったりしますが、負けた事はほとんど人に話したりする事はなかったと思いますが、これと同じ事です。

女性の場合も同じく、男性が周りにいて楽しそうにしている所や、そういった噂ばかり聞くので、強く印象に残っているということが多いだけです。

前々回、"確率の話-3-"で大数の法則の話を書きましたが、女性を誘うとなぜか必ずOKをもらえるような男性と思っている人も、常にまわりに男性がいて、しょっちゅう誘われるような女性も、実は大数の法則で試行回数が単純にあなたよりも多いだけという事が多いのです。

女性を誘う回数が0回の場合はOKをもらえる確率は0ですが、回数を重ねれば(分母が多くなれば)当然デートに誘いOKをもらえる回数は多くなります。

男性が常に周りにいたりしょっちゅう誘われるような、女性は意識的か無意識かは別としてどんな人にも愛想が良かったり、笑顔でいたりということで、男性から好意を持ってもらえる可能性が高いということがいえるということです。

どんな事でも、チャレンジしなければ確率は0%です。結果を求めるならば行動するしかありません。

たとえ上手くいく確率が1%しかなくても、確率論でいえば試行回数を増やせばいつかは上手くいくのです。

 

確率分母を小さくする

 

確率論、大数の法則でいうと、どんな事でも1%でも確率があればいつかは上手くいくはずです。それがあなたの求めることならば、チャレンジし続けるのはとても大切なことになります。

しかし、ただやみくもにチャレンジしつづけて上手くいかなければ、いつかは疲れてしまいます。しつこくデートに誘えば、下手をするとストーカーのように思われてかえって上手くいかなくなることも考えられます。

確率論で考えると分母が大きくなればなるほど、結果が出る可能性が低くなります。上手くいく確率が1/100よりも、1/2の方が結果がでやすいのです。

これを自分に当てはめて考えてみる事が大切です。デートに誘いOKをもらえるにはどうしたら良いか。まずは相手に良い印象をもってもらわなければなりません。例えば清潔な服装をしていますか?よれよれなシャツだったり、ボサボサの髪型だったり、細かい所をいえばツメを切っていなかったり、女性は意外と細かいところで男性を判断しているものです。こういったところに気を遣うことであなたの印象は変わってきます。印象が良いとそれだけ確率は上がってくるのです。もっと言えば、誘いたい相手が恋愛映画が好きだとします。その相手に「今度、ホラー映画を見に行こう」と誘うのと「今度、恋愛映画を見に行こう」と誘うのとでは、どちらがOKをもらえる確率が高くなるかはわかると思います。

女性の場合も同じく、一般的に男性から好感を持たれるのは、いつも笑顔で話しかけやすいとか、清楚な感じがする女性が好まれる事が多いです。いつも暗い顔をしていたり、ケバケバしい感じがするとそれだけで近寄りにくくなってしまいます。

成功率を上げるためには、このように普段からの小さなことの積み重ねが必要です。自分ができることをひとつひとつ積み重ねると失敗する分母が減っていきます。

男性は成功する確率があがればデートに誘ってもOKをもらえることが多くなり、楽しく日々を過ごせますし、自信にも繋がります。自信がでてくれば仕事も上手くいくようになるかもしれません。

女性はたくさんの男性から好意をもたれるようになれば、それだけ多くの男性から、自分にとって幸せになる事ができるパートナー選ぶ選択肢が多くなります。良い男性を選ぶ事ができればそれだけ幸せになれる可能性が広がるのです。

 

まとめ

 

確率論で考えるならば、可能性が少しでもあるのならばあきらめずに行動した方が、人生は豊かになります。一番良くないのは行動もチャレンジせずに確率を0にしてしまう事です。0%はどんなふうにしても、0のままです。そして行動するならばできるだけ確率が上がるように分母を減らす行動を普段から心がければよいのです。現時点で1/100の確率ならば、1/70、1/50、1/10・・1/2と分母を減らせばおのずと結果は近づいてきます。

仮に上手くいかなくてもチャレンジし続ければ結果はでるはずです。また、上手くいかなくても、あなたの力になるはずです。そう考えるとプラスこそあれマイナスはありません。

今回は女性をデートに誘う、複数の男性から好意をもたれるという話になりましたが、他の事でも同じ事です。「この資格を取りたいけど難しそう。どうせ勉強しても無駄だよな・・・」と考えるよりも勉強して分母をへらし資格を取れる可能性を上げてチャレンジすれば必ず資格は取れるでしょう。

なによりもこれを読んでいるパチンコ依存症・パチスロ依存症の方は禁パチの難しさ、克服する厳しさで、克服する可能性はとてつもなく低いように感じるかもしれませんが、同じく克服を成功させるために行動し分母を減らし成功する確率を上げ続けてチャレンジし続ければ、必ず克服できるはずです。

 

 

 

 

ランキング参加中です

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-みんな大好き?確率の話

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.