パチ依存症克服

妻・夫・彼氏・彼女のパチンコでの借金が発覚した時のベストな行動

投稿日:

妻・夫・彼氏・彼女にパチンコやパチスロ、ギャンブルでの借金が発覚した時にどんな行動をとるべきか、そして絶対にとってはいけない行動にはどんなことがあるのかを元パチンコ依存症だった私が教えます。

パチンコ・パチスロでサラ金やカードローンなど借金をして打つのはほとんどが、依存症です。発覚した時あなたは、どう接していいかわからなかったり、今後について不安になったと思いますが、この記事を読めば解決するはずです。どうか心を落ち着けてじっくりと読んで下さい。あなたの幸せのためです。

パートナーの借金が発覚した時に決めること

パートナーの借金が発覚して、あなたは大変ショックだったと思います。そして今後について悩んでいることでしょう。もしかすると相手はあなたに反省の言葉を言い、今後はパチンコ・パチスロ、ギャンブルをしないと誓ったかもしれません。しかしあなたの不安は拭えないでしょうし迷っている筈です。まずはあなた自身が決めることを書いていきます。

妻・夫・彼氏・彼女の借金が発覚したら

相手はパチンコ依存症です

まずは相手の現在の状態を知りましょう。借金までしてギャンブルをするのは、パチンコ依存症・パチスロ依存症と考えてほぼ間違いありません。借金が発覚した時、相手は「全てギャンブルの借金ではない」など話したかもしれませんが、パチンコ・パチスロなどギャンブルを行っていてしかも消費者金融などサラ金の借金があるということは、嘘である可能性や今後パチンコで借金が膨らむ可能性は高いです。

借金に関して嘘をつくのは典型的なパチンコ依存症・パチスロ依存症の症状の一つです。パチンコ依存症であった私もそうでした。

そしてパチンコ依存症はあなたにとって理解出来ないかもしれませんが、性格や人間性の問題ではなく「病気」です。依存症になるとパチンコのためなら平気で嘘がつけるようになります。しかしこれは「症状」です。風邪をひくと熱がでたり咳がでる症状がでますが、これと同じく症状として嘘をつくようになります。

まずは相手がパチンコ依存症という病気にかかってしまったと認識して下さい。そして性格や人間性の問題ではなく、病気というのを受け止めて下さい。ここからが今後どうするかのスタートです。

相手はパチンコ依存症

まずは別れることを考えて

私は自分自身がパチンコ依存症・パチスロ依存症でした。そして現在は一人でも多くの人がパチンコ依存症・パチスロ依存症克服をするためのきっかけになるようにこのブログを運営しています。以前は個別に相談も受けて手助けをしていました。

その中で、家族やパートナーといる場合はそうでは無いときと比べると、著しく克服する割合が下がってしまったり時間がかかってしまいます。また相手も精神的に病んでしまったり、その相手のおかげでさらに依存症がひどくなってしまったりというリスクがあります。

相手に対しての気持ちや、世間体など気持ちは重々理解できますが、どのような側面から考えても一緒に借金も含めて依存症に対処していくことは、かなりの困難を極めます。

相手を思う気持ちや自分のことをしっかり考えるならば、離れることが得策なのです。

パチンコ依存症は「病気」ということを書きましたが、きちんと対処しないと相手の克服の機会を奪うだけではなく、あなた自身も蝕まれるリスクが大きいことを理解して下さい。

であれば、ここで関係を一度清算し、相手も依存症を克服し幸せになり、あなた自身も幸せになっていただきたいと考えます。

もう一度落ち着いて考えてみてください。相手の幸せ、そしてあなたの幸せを。

パチンコ依存症の方とは別れを考える

どうしても一緒に克服するならば

それでも、相手と一緒に借金問題も依存症の問題も克服すると決意した場合は、あなたの生活や相手に対する態度は大きく変えなければなりません。

パチンコ依存症・パチスロ依存症を克服するのはとてつもなく大変です。おそらく今現在あなたが想像している10倍は大変になります。なにをするかはこの後書いていきますので、もし一緒にやっていくと決めたのであれば「覚悟」を決めてください。それでなければ間違いなく共倒れの危険性があります。それだけパチンコ依存症・パチスロ依存症を克服するのは大変なのです。私も克服するために大変な苦労をしました。いつも精神状態はギリギリだったのです。

パチンコ依存症はギリギリの精神状態

あなたが絶対にしてはいけないこと

離婚や別れなど関係を解消する決意をしたとしても、一緒に克服する決意をしたとしても、あなたが絶対にしてはいけないことを書いていきます。どちらにしても今後必ず起こることですので、しっかりと胆に命じてください。これをすると相手の依存症がひどくなるばかりか、あなたの生活や精神もボロボロになっていきます

借金の肩代わりや工面をしない

どんなに相手が懇願しても絶対に借金の肩代わりや工面をしてはいけません。依存症を克服する為には、まずは自分と向き合うことからスタートします。借金を肩代わりすることは、この機会を奪いそれだけ克服から遠くなるのです。そのダメージはあなたにも降りかかります。どんな状況でもあなたは悪くないですし相手が向き合わなければならないことです。心痛いかもしれませんが毅然とした態度で断りましょう。また親や家族などに頼みサラ金を一括返済するようなことも絶対にダメです。もし返済不可能であれば弁護士や司法書士に相談して解決させましょう。依存症の人がこれをしてその後立ち直った例はほとんどないのです。

パチンコ依存症の借金の肩代わりはダメ

お金を貸さない

サラ金やカードローンの借金があるのであれば、相手はお金に苦労しているはずです。夫婦であれ恋人であれ、絶対にお金は貸さないで下さい。依存症克服には自分と向き合わないといけません。貸さないことにより不利益があってもそれは相手のやったことによる結果です。依存症克服にはこのことにしっかり向き合う必要があります。もし同情して貸してしまったらその機会をあなたが奪うことになります。貸さないことで相手がどんな態度をとっても毅然とした態度で接しましょう。あなたの為であり、相手の為です。

パチンコ依存症にお金は貸さない

相手の人格や性格を否定しない

理解できないかもしれませんが、パチンコ依存症・パチスロ依存症は「病気」です。相手は病気になっただけです。相手の性格や人格を否定するのは、絶対に止めて下さい。もし理解できなければ、離婚や別れるなどして相手から離れましょう。それがお互いの幸せのためです。一緒に克服を決めたのであれば相手を受け入れましょう。パチンコ依存症・パチスロ依存症は思っていることとは別の行動をとったり言動を発します。しかしこれは症状です。これにしっかりとした態度で接するようにしなければいけませんし、あなたは傷つかないで下さい。どんな理不尽なことでもあなたも戦う必要があります。

パチンコ依存症の人の性格や人格は否定しない

あなたがとるべき行動

妻・夫・彼氏・彼女にパチンコ・パチスロなどギャンブルによる借金が発覚した時にあなたが取るべき行動です。消費者金融やカードローンの借金をしてまでパチンコ・パチスロをするのは依存症と考えても間違いありません。

あなたが絶対してはいけないことを前記しましたので、今度はパチンコ依存症・パチスロ依存症の相手に対して、あなたが取るべき行動を書いてみます。

新たな生活の準備をする

夫婦の場合は、離婚するのであれ、離婚せずに別居するのであれ、自分自身の今後を考え新たな生活の準備をして下さい。恋人同士で同棲している時も同じです。もちろん相手のことが気にかかりますが、自分自身を第一優先にして下さい。ここで相手のことも考えてしまうとお互い一歩進むことはできません。毅然とした態度で進めていきましょう。

もし別れずに一緒に克服の道を決意した場合は、今までの生活は全て捨てる覚悟を決めましょう。それだけ決意しなければパチンコ依存症・ギャンブル依存症は解決できません。今までの関係性は保てなくなると考えて下さい。

新たな生活

パチンコ依存症に関しての知識を身につける

もし、一緒に克服を決意した時は、パチンコ依存症に関しての知識を相手と一緒に身につけて下さい。時には依存症の症状として相手はあなたに嘘ついたり、パチンコを打ったりします。これは依存症の症状です。ここで感情的になり、相手を攻めたりすると克服の逆効果になります。この依存症特有の行動を感情では理解するは不可能です。パチンコ依存症がどのような病気なのか、相手の言動にはどんな意味があるのかを知る必要があります。相手以上に知識を身につけないとあなた自身が壊れてしまいます。依存症の知識とあなた自身が気持ちをコントロールする術を徹底的に身につけて下さい。

パチンコ依存症の知識

自助グループや家族会の力を借りる

克服には大変な苦労と時間がかかります。知識を得ればわかりますが、パチンコ依存症・パチスロ依存症はパチンコに行くのを我慢して行かないだけで克服できるものではありません。自分自身と向き合い克服していかなければならないのです。この時、相手もあなた自身もお互いや周りの人たちから理解されない苦しみを味わうことになります。

そんなあなたの気持ちを受け入れてくれるのは、ギャンブル依存症の自助グループや家族会やミーティングです。それぞれで特徴はありますが、積極的に活用しましょう。相手だけではなくあなた自身も活用することが必要です。もし一緒に克服するならば、克服を相手だけに委ねることはいけません。あなたも一緒に戦うことが必要です。

パチンコ依存症自助グループ・家族会

あなたは幸せになるべき

ここまでパチンコ依存症・パチスロ依存症になった私から自身の経験を踏まえて、どういう行動をとるべきかを書いてみました。そんな私が、不幸にも相手のギャンブルでの借金が発覚してしまった、あなたに伝えたい思いを書いてみます。

少しでも相手を思う気持ちがあるならば

パチンコ依存症は病気ですが、今現在は一度パチンコ依存症になると完治は不可能です。そのため、これを克服して対処していかないといけないのです。私は克服してからかなりの月日が経ちましたが、いつ症状がでてもおかしくありません。油断できないのです。パチンコではなくても何かに依存したりして、また昔のような生活になることも十分考えられるのです。

私がパチンコ依存症で苦しんでいた時は、現在のようにSNSやブログもありませんでしたし、パチンコ依存症・パチスロ依存症などの言葉も一般的ではありませんでした。まだまだ世間の認知度も低く情報もほとんどなかったです。そんな中、私はパチンコ・パチスロで多くの借金をして、どうしようもなくなり闇金に借金をして命の危険を感じ、当時付き合っていた大事な人を失い、仕事も失い、どん底に叩き落とされています。

しかし私は失ったからこそ自分と向き合うことができ、現在こうしてブログを書いています。現在このブログで書いている「パチ依存症をこじらせて闇金から借金していた頃の話」のネタバレになるので多くは書けませんが、全てを失い一人で向き合ったからこそ克服できたと思っています。もしあの時、彼女がいて一緒に克服しようとしていたら現在の私はなかったと思っています。彼女にその意図があったかはわかりませんが、当時の彼女の私に対する気持ちは今になるとよくわかります。彼女はそれをわかって別れを選んだのだと思い、私はとても感謝しています。

自分が幸せでなければ相手も不幸

二人で克服するにしても、別れを決意したとしても、まずはあなた自身の幸せを考えてほしいです。パチンコ依存症が辛いのは本人はもちろんのこと、周りにも辛い思いをさせます。それであなた自身が不幸になれば、相手も幸せになる事はないのです。

あなた自身の幸せが相手の幸せに繋がります。何が幸せかを今一度じっくり考えてほしいのです。相手はもちろんのこと、周りは関係ありません。

まとめ

妻・夫・彼氏・彼女のパチンコでの借金が発覚した時のショックと戸惑いは大きいものだったと思います。相手に対しての気持ちを考えると、どうしていいかわからないのも無理はありません。もしかすると裏切られたようなショックがあなたを襲っているでしょう。

この記事ではそんな時にどう受け止めればよい結果になるのかを書きました。またこのブログではパチンコ依存症・パチスロ依存症に関して様々な記事を書いています。そちらも併せて参考にして下さい。

今後どうするかはあなた自身ですが、一番に考えてほしいのは、あなた自身が幸せになると思う行動を自分の気持ちをごまかさずにとってほしいと願っています。それが相手にとっても幸せに繋がる道です。

 

ランキング参加中です!応援宜しくお願いします。

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.