パチ依存症克服

依存症克服には笑うこと

投稿日:

皆さん最近は笑っていますか?

「笑う門には福来る」ということわざがありますが今回はパチンコ・パチスロ依存症克服に効果がある笑いについて書いていきます。

パチンコ・パチスロ依存症になると様々な悩みから自然とネガティブな感情が増えて笑うということが少なくなっていきます。

実はこの笑うという行為は様々なメリットが隠されています。

実際医療の研究結果でも様々な結果やメリットが報告されており、 精神的にも身体的にも良いことばかりですので笑うことでパチンコ・パチスロ依存症克服に役立てていただきたいと思います。

 

 

笑う事で起こる様々な効果やメリット

笑うということでどのような変化がおこってくるのでしょうか?

身体に起こってくる効果、こころに起こってくる効果を見てみたいと思います。

 

身体に起こる効果やメリット

身体に起こる効果やメリットにはどのようなものがあるのか書いていきます。

 

病気になりにくくなる

笑った時には体の免疫力が大幅にアップしています。

まず私たち人間の体にはウィルスや細菌、ガン化してしまった細胞などが体内にある時にそれを攻撃して破壊するNK細胞というのがあります。

この細胞が笑った時には大幅に活性化するのです。

よく笑うことは風邪を引いたりなどの病気になりにくくなります。

 

アレルギーを改善する

笑いにはアレルギーを改善する効果があるという研究結果も出ています。

アレルギー症状というのは体内の免疫系の機能が必要以上に反応してしまうことによって起こる症状なのですが、本来ならばそうなった場合バランスをとる細胞があります。

笑うとこの細胞が活性化するのでアレルギー症状が抑えられるということです。

最近ではアレルギー治療に笑いを取り入れるという病院も増えてきています。

 

血行促進

笑うと血行が促進できるという効果があります。

よく「笑いすぎてお腹が痛い」という表現がありますが、笑うと横隔膜が刺激され 腹式呼吸になり自然と腹筋を中心とした全身の筋肉を使います。

この時に血管を広げてくれて自然と血流が良くなります。

 

生活習慣病やリウマチ改善

笑うと食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

糖尿病の患者に、よく笑うことを勧める医師も少なくありません。

またリウマチを 悪化させる物質を軽減させる効果があると言う研究結果も出ています。

 

美容効果やダイエットにも効果あり

特に女性の方にとっては朗報だと思います。

笑うと顔の筋肉を使うのでたるみ防止になったり、肌の細胞を活性させる効果もあるので綺麗な肌を保つことができます。

また笑うことで全身、特にお腹周りの筋肉を使うのでダイエットにも効果があります。

5分から10分笑うことで、20分から30分散歩したのと同じくらいカロリーを消費します。

 

こころに起こる変化

身体にはもちろんのこと笑うということはこころにも良いことばかりです。

次はこころに起こる変化や効果を見ていきましょう

 

幸福感を得られる

笑うと脳内物質のセロトニンが分泌されます。

セロトニンは幸せホルモンと呼ばれる脳内物質ですが笑うだけでセロトニンが分泌され幸福感を感じることができます。

パチンコ・パチスロで大当たりのラウンド中にもセロトニンは分泌されています。

パチンコ・パチスロ依存症の人は極端にセロトニンが足りないと脳が感じているので、依存症克服のためには極めて重要だと思います。

 

やる気が出る・前向きになれる

笑うとセロトニンと同時にドーパミンやβエンドルフィンも 分泌されます。

ドーパミンやベータエンドルフィンが分泌されると物事に対してやる気を起こしたり困難に立ち向かったりする時に前向きに対処できるという効果が出てきます。

パチンコ・パチスロを打つ前や打っている最中、特にリーチなどの演出の時にこの脳内物質は分泌されています。

パチンコ・パチスロ依存症の人は脳がドーパミンやβエンドルフィンが足りないと常々感じている状態ですので、 依存症克服のために行動しようと思ったりパチンコ・パチスロを打たないように我慢している時などにやる気が出なかったり生活の全てのことが億劫になったりという事があると思います。

このような状態はパチンコ・パチスロ依存症克服のために大変な障害なのですが、笑うことによってこれらを改善する手助けになります。

 

ころが安定する

仕事や家族、生活のことなどうまくいかなかったり追い詰められたりと人は常にストレスを抱えています。

そんな時にこころがひどく興奮したりまた逆にひどく落ち込んだりということがあると思います。

特に興奮している時は交感神経が優位に立っているのですが笑うことによって副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると体の筋肉や精神が落ち着きリラックスした状態になります。

些細なことで怒ってしまったり落ち込んでしまったりが続くと、パチンコ・パチスロ依存症克服するための努力に影響が出ると思います。

できるだけこころを安定させて日々生活するのはとても大事なことです。

 

笑えない時の対処法

ひどく落ち込んでいるときやとても悲しい時があった時などどうしても笑えない時もあるかもしれません。

そんな時は鏡に向かって無理にでも笑顔を作ってみてください。

実は面白かったり楽しかったりして笑っているときも無理やり笑っているときも、効果はほぼ同じなんです。

上記のような笑うことによって得られるメリットや効果は普通に笑ってる時も作り笑いの時もほぼ変わらないという研究結果がしっかりと出ています。

人間の脳は不思議なもので、普通は 面白い⇒笑う となりますが笑うと脳が勝手に笑うということは「面白いんだ、楽しいんだ」と判断してしまい細胞が活性化したり脳内物質を分泌させたりということが起こります。

楽しいことや面白いことがなくても無理やり笑っていてもきちんと効果が得られるということです。

 

 

まとめ

このように笑うという行為は身体やこころにとても良い影響を与えるものばかりです。

笑うツボは人それぞれなので、バラエティが好きな人はテレビでバラエティを見て笑うのもいいですし漫才や落語が好きな人は DVDも出ていますし YouTube などの動画サービスを使ってもいいと思います。

もし笑えなくても無理やり笑えば これだけの効果があるので是非実行していただきたいです。

パチンコ・パチスロ依存症は克服するために大変な気力と深刻具合によっては時間がかかり大変な根気が必要になります。

戦いと言っても過言ではありません。

身体とこころが万全でなければ立ち向かっていけないと思います。

どんな時でも1日一回は笑うようにしてパチンコ・パチスロ依存症を克服していただきたいなと思います。

笑う」という事が必ずあなたの手助けしてくれるでしょう。

 

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.