Another Abes' room (エッセイ) パチ依存症克服 未分類

主婦のパチンコ依存対処法まず最初にすべきこと

投稿日:2018年5月15日 更新日:

最近ブログのアクセス解析をしていて、どのような検索ワードでこのブログに訪れているか調べると、「パチンコ」「パチスロ」「依存症」というワードが上位にきているのはもちろんですが、それに付随して「主婦」「やめたい」「サラ金」などの検索ワードからこのブログにたどり着いている人が多いようです。また主婦の方に向けた過去記事のアクセスも伸びています。

主婦の方には主婦の方特有のパチンコ依存症・パチスロ依存症の悩みや苦労があり、また中々ご主人や他人に、より相談しにくい状況になることが多いため、その分苦しんでいる方も多い現状があります。

そこで、今回は主婦の方向けにて、パチンコ・パチスロで悩んだ時にまず最初にどのように対処すべきかを書いてみます。

 

主婦はパチンコ依存症になりやすい

 

主婦の方がパチンコ・パチスロ依存症になるきっかけは様々ですが、家事や子育てのストレス、旦那が忙しく?かまってくれない、など色々なことがあると思います。またパチンコに使える時間も多いため、一度のめり込んでしまうと依存症を加速してしてしまう可能性も高くなるのです。

つまり、主婦の方はパチンコ・パチスロに触れてしまうと、他の場合より依存症になりやすいという現実があるのを認識してください。

この記事を読んでいる、パチンコ・パチスロが原因で悩んでいる主婦の方はまず、全てが自分のせいだと抱え込まないで下さい。全て自分のせいにして、自分を責めるのをやめましょう。

あなたが、パチンコ・パチスロで今のような、苦しい状況になってしまったのは、だらしがないとか心が弱いとかではありませんし、家族を裏切る結果になってしまったのは、全てあなた自身が悪いという事ではないのです。

パチンコ依存症・パチスロ依存症は誰にでもなる可能性がある脳の病気です。そして主婦の方は他の方と比べるとパチンコ依存症・パチスロ依存症になる可能性が高くなります。

運悪く病気にかかってしまったのだと思ってください。

どのような病気なのかは以下の記事にも書いていますので読んでみて下さい。

 

主婦がパチンコのためにパートを考える時は

 

パチンコ依存症・パチスロ依存症とはどのような病気なのでしょうか。まず自分が依存症なのか以下のページで確認してみて下さい。

この診断で10個以上あてはまった方は依存症の可能盛大になります。しかも生活費に手をだしてしまい、それを補うためにパートに行くことを考えたり、もしくはそうしてしまってる方、パチンコ・パチスロを打つためや、負けたお金を補填するためにサラ金に手を出してしまっている方。ご主人に内緒の借金があったり、貯金に手を出した方など、パチンコ・パチスロの為に苦しく、それをコントロールできない状態であれば、それは間違いなくパチンコ依存症・パチスロ依存症です。まずは自分がパチンコ依存症・パチスロ依存症という事をしっかり認識して受け止めましょう。

先ほどパチンコ依存症・パチスロ依存症は病気ですと言いました。あなたのせいではありません。

本来病気の場合は治療して治さなければいけませんが残念ながら、パチンコ依存症・パチスロ依存症は完治しません。一度かかると一生治らないのです。つらい現実かもしれませんがしっかりと、このことを受け止めて下さい。そこからがスタートです。

 

気付いた今が一歩をふみだす時

 

完治しない病気ならば、このつらい状態のまま一生過ごさなければいかないのか、というとそうではありません。パチンコ依存症・パチスロ依存症は本人の意思で必ず克服する事ができます。安心して下さい。

しかし、パチンコ依存症・パチスロ依存症はかなりやっかいです。克服する為にはまず最初の心構えが大切になります。これをわかっていないと克服できずに、何度もスリップを繰り返してしまうことになるので、しっかりと認識してください。

まずは先ほども書きましたが、脳の病気だという事をしっかり認識しましょう。意志が弱いとか、だらしないからという性格の問題ではありません。インフルエンザなどと同じように普通に生活していたら感染してしまった。という認識で大丈夫です。インフルエンザは高熱が出たり、体がだるくなったり、重くなったりという症状がでますが、パチンコ依存症・パチスロ依存症は、パチンコ・パチスロを打つためにウソついたり、落ち着かなくなってしまったり、そのために使ってはいけないお金に手を出したり、借金をしてしまったり、という症状がでるのです。

どんなに「もう、やめよう」と固く自分で誓ってもパチンコホールに足が勝手に向かうのはこのためです。あなたの意志とは関係なく症状としてこのような行動になってしまいます。

 

あなたは、パチンコ依存症・パチスロ依存症だということをしっかり認識しました。しかし、もう一つとっても重要なことがあります。あなた以外のほとんどの人はそれを病気とは思ってくれません。多くの場合は、他人はもちろんですがあなたの大切な家族、特にご主人には理解されないでしょう。

仮に全てを話してその場は許してもらっても、相手は頭ではわかっていても感覚的に理解する事は難しいと言わざるえません。

このことが、あなたをとても苦しめることになります。これをしっかりと認識してください。これはしょうがないことなのです。パチンコ依存症・パチスロ依存症になってしまったのはとても不幸なことですが、まずは自分で克服の為の一歩を勇気をだして踏み出す必要があります。

最近では、パチンコ依存症をはじめとするギャンブル依存症の認知度がかなり高まってきました。しかしそれがどういうものなのか、というのはまだまだ認知されていないのが現状です。パチンコ・パチスロに対するイメージも悪いですが、依存症に関してもまだまだイメージが悪く理解度が低いのです。

 

克服の為には最初にこれをしっかりと認識する必要があります。

あなたを理解していないのではありません。

パチンコ依存症・パチスロ依存症を理解することができないのです。

 

まとめ

 

自分がパチンコ依存症・パチスロ依存症と気付き克服を決めた時は必ず最初に上記に書いたことをしっかり考えて、認識して下さい。今後のことを考えると怖いですし、味方が誰もいなくなるような気がして不安になるのもわかります。しかし気付いた「今」からはじめないと必ず状況は悪くなります。このままでよくなることは絶対にありえません。

正直、厳しいことも書きましたが、これをわからずに対処しようとすると失敗します。あなたは今、苦しんでいるはずです、もうこんな状態はやめていち早く幸せになりましょう。大丈夫です、かならずできます。

そして、しっかり考えて一歩踏み出す勇気がでたら、そこからがスタートです。それからサラ金などの借金のこと、使ってはいけないお金のこと、しょうがなく行っていたパートのことなどを考えましょう。そして一番大切な家族、ご主人に告白しましょう。

その時は、怒られることもあります。罵声も浴びせられるかもしれません。最悪、離婚を突きつけられるかもしれません。しかし「今」はじめなければ、状況はかならず悪くなります。家族、ご主人を愛しているなら、申し訳ないという気持ちがあるなら、よけいに勇気ある一歩を踏み出すべきなのです。

あなたはひとりではありません。twitterやインターネット上には、今現在、克服に向けて進んでいる人がたくさんいます。今は克服してブログなどで情報発信している人もたくさんいます。また、自助グループやミーティングなど克服に向けて進んでいる人や場所もたくさんあります。この全ての人はかならずあなたの味方になってくれるはずです。理解者になってくれるはずです。

今、これを読んでいる、パチンコ・パチスロで苦しんでいる主婦の方が少しでも早く幸せに過ごす日々が訪れることを願っています。

 

ランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-Another Abes' room (エッセイ), パチ依存症克服, 未分類

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.