パチ依存症克服

最近急増!?パチンコ依存症の主婦の実態

投稿日:2017年11月25日 更新日:

ギャンブルにはまるといえば男性のイメージがありますが、最近は女性のパチンコ・パチスロ依存症の人もどんどん増えています。

その中でも主婦は様々なストレスを抱えていたり、時間があると言うこともあり依存症になる人も多いです。

また、家計の中からパチンコ・パチスロに使う軍資金を捻出しているためにそれを夫に隠すためどんどん泥沼にはまっていくパターンも見受けられます。

妻側が離婚原因として多いのは性格の不一致や不倫が圧倒的に多いですが、表に出てきていないだけで結構あると思います。

離婚しないまでも不仲の原因になったり 様々な問題を夫婦間で抱えてしまいます。

そんなパチンコ・パチスロ依存症の主婦の実態の漫画を見つけたので紹介します

 blog.livedoor.jp
404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています
http://blog.livedoor.jp/goggles2014-360/archives/8349811.html

作者のナツジさんtwitter 

こういう感じで依存症になっていく主婦は多いと思います。

今回は主婦のパチンコ・パチスロ依存症について考えてみます。

 

 

ゲス不倫より問題!?主婦のパチ依存症

本来女性は男性に比べてパチンコ・パチスロ依存症にはなりにくいです.

女性は特にコミュニティを大事にするために、イメージの良くないパチンコ・パチスロには手を出しにくいというのがまずあります。

しかし育児や家事が忙しいあまり他の主婦と付き合いのない人は何かのきっかけで、パチンコ・パチスロにはまっていくことがあります。

そんな中あまり友人や子供の学校や幼稚園などの主婦間の繋がりが少ない人がパチンコ・パチスロ依存症になってしまうとあっという間に手がつけられない状態までになってしまいます。

 

主婦のパチンコ・パチスロ依存症の重さ

きっかけは様々で結婚前にもパチンコ・パチスロやっており結婚や出産を機に家事や育児が忙しくなりやっていなかったが、育児が一段落をして何気に打ってしまいパチンコ・パチスロ依存症になっていくというパターンと、それまで一度も行ったことはないが知人や旦那から誘われて初めて打った後そのままはまってしまいずるずると依存症になってしまうというパターンがあります。

どちらにしても主婦がパチンコ・パチスロを打つ軍資金は家計の中からや夫に内緒の借金という場合が多く、夫にばれないようにするためにさらに借金を重ねて手がつけられない状態までなってしまうということがあります。

さらにはパートでの給料では足りず風俗や売春に手を染めてしまうという主婦もいるということを聞いています。

そのため周りには相談できずもちろん自分の夫には相談できないために一度歯車が狂ってしまうとどうにもできない状態になるのは時間の問題です。

必要以上に自分を責めてしまい、 罪の意識から余計に隠すために辛い思いをさらに増幅させ苦しんでいる主婦は多いです。

最終的にはいつかは破綻するため家族や自分の夫にもバレてしまうのですが、当然のように理解されることは少ないです。

自分でも罪の意識が感じていますし家族や夫にも罵られてしまうので、さらに自分を追い込んでしまうことがあります。

一度パチンコ・パチスロ依存症になってしまうと完治することはありません。

克服するしかないのですが周りに理解されなければさらに悪化することもあります。

ここで夫側が結婚生活を続けられないと判断し離婚になれば一人で克服するきっかけにもなりますが、許してもらい「もうパチンコ・パチスロはやらない」と約束してもほとんどの場合は また同じことを繰り返してしまいます。

そして依存症的にもお金的にもさらに悪い状態になってどうしようもできなくなり離婚という結果になるということも少なくありません。

パチンコ・パチスロ依存症は他人が克服させるのではなく自分自身が気づき克服しなければ本当の意味では克服できないのです。

家族や夫が「もうやらない」の言葉を信じ生活面でも金銭的にもサポートしても、本人の意思や決意ではどうにもなりません。

こうなると「裏切られた」と思うでしょうし、信じることはできなくなってしまうでしょう。

ここで依存症の人は相手に理解されない苦しみもあるでしょうし相手を裏切ってしまった自分自身にも苦しむことになるでしょう。

この辺りの複雑さが主婦のパチンコ・パチスロ依存症の 辛さ複雑さを表していると思います。

 

 

まとめ

私が相談を受けた方の中にも主婦の方はいらっしゃいます。

大抵の場合は離婚になってしまうのですが、誤解を恐れずに言えば私はそれでいいと思います。

旦那様の方も本当の意味でパチンコ・パチスロ依存症のことを理解しないと、かえって悪化してしまうからです。

当然本人は罪の意識もあるので 一緒にいるだけでプレッシャーにもなりますし、 夫のことを考えると自分自身が克服に向けて考えたり行動する余裕がなくなってしまいます。

普通の人がパチンコ・パチスロ依存症の人の行動を理解するのは残念ながら無理だと私は思っています。

相手がどんな行動をとろうがどんな言動をしようが全てそれを理解し受け入れなければならないのです。

どんなに相手のことを愛していようと許そうとしても、実際問題お金の事や生活のことが立ちふさがります。

家族や夫が手助けしたり援助したりとしてもかえって克服までのハードルが上がってしまうのです。

相手のことを思い自分のことを犠牲にして手助けをしても最後に裏切られたと感じるのは悲しいと思います。

であれば分かった時点で距離を置き本人に克服してもらうのが周りも含めて一番幸せに近いと思います。

パチンコ・パチスロ依存症の人はこのように最悪な状況になることもあるということを受け入れなければなりません。

人格を否定されたり、子供に会えなくなったりなどつらい現実があると思いますが「誰も理解してくれない」「全部私の責任」「私はダメなんだ」と思ってはいけません。

より良いこれからのために自分自身がパチンコ・パチスロ依存症を受け入れ克服に向けて行動していかなければならないのです。

 

 

 

 

わかってはいるけど・・・

って方は下のボタンを押して下さい。

↓ ↓

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.