パチ依存症克服

禁パチ中やる気が出ないときの対処法

投稿日:

 

パチンコ・パチスロ依存症克服を努力している最中「どうもやる気がでないなぁ・・・」という事があると思います。

人生を豊かにする為には毎日、積極的にそして楽しく生活する事が大切です。

パチンコ・パチスロ依存症の方が「やる気」が出ないというのは、いままでパチンコ・パチスロを打っていて台の持つ、演出やギミックに興奮し大当たりの結果に安心して出来上がったものです。

この時、脳の動きは興奮ややる気や安心感を促すドーパミンやノルアドレナリン、セロトニン等の神経伝達物質が分泌されます。

これらはバランスによって、「やる気」という部分に密接に関わっています。

いままではパチンコ・パチスロによってとりあえずはバランスをとっていたところを禁パチによってバランスを崩してしまうのでその結果「やる気」が出なかったり、体の倦怠感など症状として現れてしまいます。

「やる気」が出ないというのは、普段の生活でもパチンコ・パチスロ依存症を克服する上でも大きな弊害になります。

この症状が出た時にどう対処すればよいのか、症状が出ないようどう予防すればよいのか考えてみたいと思います。

 

やる気が出なくなる原因

 

やる気が出なくなる原因には脳の神経伝達物質が密接に関係しています。

やる気に関係する主な神経伝達物質に「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」があります。

 

パチンコ・パチスロ依存症の方は今まで”打つ”事によってこれらのバランスを保とうとしていました。

結局パチンコ・パチスロを打ってもバランスはとれないのですがバランスをとるために脳がパチンコ・パチスロを打つように強制的に自分自身に命令を出しています。

簡単に言うとこれが「止めたくても・止められない」の正体です。

パチンコ・パチスロを打っている時の神経伝達の動きに関しては過去の記事で詳しく書いていますので、そちらを参考にしてみて下さい。

⇒ パチンコ・パチスロ依存症は治らない?

パチンコ・パチスロ依存症を克服する為に禁パチをすると強制的に脳の命令を遮断する事になります。

そのため神経伝達物質の分泌量は極端に少なくなったり大きくバランスを崩していまいその結果「やる気」が出なくなってしまうのです。

 

「やる気」が出なくなったときはこれらの神経伝達物質の分泌を促したりバランスをとる事が必要なのですが、まずそれぞれの神経伝達物質にはどのような役割があるのか確認したいと思います。

 

ドーパミン

主に快楽を司る神経伝達物質です。

報酬系とも呼ばれます。

この物質が分泌される場面は「目標を定めて決意した時」「褒められたり評価された時」「映画や音楽を聴いて感動した時」「新しい服を買った時」「大好きな人を想像している時」などポジティブな期待をした時や結果を得られた時、主に分泌されます。

またドーパミンが多量に分泌されるとは身体的なパフォーマンスも上がったりストレスを感じる時に分泌されるコルチゾールの分泌を防ぐ効果もあります。

特に生きるために必要な「意欲」に関わる部分が大きい為、脳はアドレナリンが分泌される事自体が報酬と感じるようになっています。

パチンコ・パチスロに置き換えると保留玉が赤や金に変化した時、派手なギミックや演出で大当たりの期待が持てる時に分泌されます。

 

ノルアドレナリン

人間の生存のために必要な源となる神経伝達物質です。

この物質が分泌される場面は「何か身の危険を察知した時」「スピーチ等大勢の前で話す時」「好きな人に告白する前」など緊張する時に分泌されます。

ノルアドレナリンが分泌されると心拍数が上がったり痛覚を遮断したり食欲を低下させたりします。

また適度な分泌は注意力や集中力、判断力を高めたり記憶や学習能力を高めたりします。

逆に過度の分泌は些細な事が気になったりイライラしたり他に対して攻撃性が高まったりします。

パチンコ・パチスロに置き換えると、使ってはいけないお金や生活費を使って打つ前や、打っている最中や投資がかさんでしまった時などに分泌されます。

 

セロトニン

主に安心感や幸福感を司る神経伝達物質です。

幸福系とも呼ばれます。

この物質が分泌される場面は「子犬や子猫を見た時」「赤ちゃんを見た時」「ハグをした時」「太陽の光を浴びた時」「恋人やパートナーから愛されていると感じた時」などに分泌されます。

セロトニンが分泌されると不安や恐怖感が抑えられて気持ちが穏やかになったり幸せな気分になります。

特に「安心感」を強く感じます。

またセロトニンは脳内だけではなく血液中や腸内でも働いたりしています。

そして運動神経にも作用して姿勢を良くしていたり、顔の表情をよくしたりします。

”幸せそうな顔”というのは見ていてわかりますがセロトニンの作用が大きいと言えます。

パチンコ・パチスロに置き換えると大当たりの最中やたくさん出てくる、出玉やコインを見たり触っている時、換金している時に分泌されます。

 

 

やる気を取り戻すためには

 

神経伝達物質の役割や神経伝達物質の分泌が足りなかったりバランスが崩れることで「やる気」が出なくなるということは何となく理解して頂いたと思いますが、「やる気」が出なくなってしまった時にはどう対処してけば効果的に「やる気」を取り戻すことが出来るのか書いていきます

 

睡眠を整える

質の良い規則正しい睡眠はセロトニンの分泌を促します。

睡眠時間が短くなったり深夜まで起きているような事が無いよう気をつけましょう。

 

太陽の光を浴びる

特に朝、太陽の光を浴びるのはセロトニン分泌には効果的です

また、体内時計がリセットされるため質の良い睡眠にもつながります。

 

入浴をする

これもセロトニン分泌に必要な事です。

また交感神経から副交感神経のきっかけとなり、自立神経を整え体がリラックスできる状態になります。

 

休息をとる

過度に身体的にも精神的にもストレスがある時にはコルチゾールという物質が増えてしまいます。この物質が増えてしまうとドーパミンの分泌が妨げられてしまいます。

仕事などで悩んでいたりしている場合は一旦休んで十分に休息をとりましょう。

 

新しい事を始める

これは些細な事でも構いません。

本を読まない人は本を読んでみたりいままでやった事の無い趣味に挑戦してみたり、同じ趣味でも映画が好きな人でアクションが好きな人はロマンス的なジャンルにしてみたり今まで違った事に出来るだけ多く触れてみる事が大事です。

もし合わないなという事は次からやらなければいいだけです。

新しい事に触れたり始めるときにはドーパミンが分泌されます。

 

笑う

笑うとセロトニンやドーパミンが分泌されます。

動画やDVDなど好きなお笑いを見ても結構ですし、どうしても笑えない時は「笑ったフリ」でも十分効果はあります。

「笑う」効果には以下の記事でも書いていますので是非読んでみて下さい。

⇒ 依存症克服には笑うこと

 

適度な運動

適度な運動はセロトニンやドーパミンやノルアドレナリンの分泌に繋がります。

特にランニングやウォーキング、ダンスなどのリズム運動は効果的です。

 

ペットの写真や動画などを見る、飼う

動画サイトなどで子犬や子猫などを投稿されているのをよく見ますが、これらを見るのは効果的です。

見るだけでセロトニンが分泌されます。

もし余裕があればハムスター等の小動物を飼って世話をしてもセロトニンが分泌され効果抜群です。

 

恋愛をする

これは誤解の無いようにしますが、もし今パートナーがいる方は「えっ!?」と思うかもしれません。

ただ脳科学的にいうと恋愛感情の持続期間は2年から3年という研究結果がでていますし証明されています。

付き合いの長いパートナーは恋愛感情を持つことはできません。

もちろん浮気や不倫をしろという事ではありませんが、異性(LGBTの方は同姓になりますね)を見て「素敵だな」思ったり憧れることはセロトニンやドーパミンを分泌させるのに十分な効果があります。

芸能人や有名人でOKです。

 

神経伝達物質の元になる食事をとる

神経伝達物質を作る栄養素が含まれる食品を積極的に取り入れるようにしましょう。

特にノルアドレナリンやセロトニンの原料であるアミノ酸系(トリプトファン、フェニルアラニン、チロシン)の食品が有効です。

簡単に紹介すると、牛乳や乳製品、大豆製品、赤身の肉、しらすなどの小魚に多く含まれています。

 

 

まとめ

 

特にパチンコ・パチスロ依存症の方はパチンコ・パチスロを打っていた時にこれらの神経伝達物質がバランス悪く過剰分泌されています。

特にセロトニンは大当たりの時と勝った時に分泌されるので常に脳は求めています。

逆にドーパミンとノルアドレナリンは過剰分泌されています。

ドーパミンもノルアドレナリンもセロトニンも人間が生きていく為に絶対必要な物質です。

脳は常にこれらを求める指令を出していますので禁パチをする以前はパチンコ・パチスロを打つことによりこれらを補う事ができました。

パチンコ・パチスロ依存症を克服する為に脳の指令を無視すると脳の指令と行動のバランスがおかしくなります。

これが「やる気」が出ないという精神的、身体的な不調となって現れていると言う事です。

 

今回紹介した対処法はそうならない為の予防としても効果があります。

是非今回の記事を参考にパチンコ・パチスロ依存症を克服しよりよい生活を送っていただけたらなと願っています。

 

 

 

 

ランキング参加中です

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.