「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-102

闇金の苦しみから逃れた私は、新たな苦しみと出会います。 「失いたくない・・・」闇金がなくなれば、パチンコ・パチスロがなくなれば全て変わると思っていた私は、新たに生まれたその感情に戸惑ったのです。 そし ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-101

闇金を完済し、駐車場もすぐに契約できました。ミィとの生活とこれから訪れるであろう、”まともな自分”の生活を予感しながら幸せを感じていました。このまま決意した通りに毎日をすごしていれば私は、苦しまずにす ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-100

闇金を全て返し終わり、そしてミィの部屋に転がりこむことにより、冬の季節で心配だった、車上生活からも抜け出すことができました。 後は、借金をコツコツ返していくだけです。 だけど、私の人間性とパチンコ依存 ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-99

ミィは、私の希望通りに消費者金融より20万円を借りてきてきました。これで今度こそ闇金の苦しさとはオサラバ・・・のはずです!? 私の気持ちは軽くなりましたが、ミィの心には重く黒い影が残っています。 それ ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-98

得体の知れない不安の中、私を受け入れる決断をしたミィ。そこに生まれた穏やかな空気を二人を包みました。しかし私のセリフで再び淀んだ空気に変わります。 ※この物語は半分フィクションですが出てくるエピソード ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-97

「とりあえず、考えさせて」意外なミィからの言葉に私の全身は再び恐怖に支配されます。そして意を決して私が発したセリフは「たのむ、20万貸してくれ・・・」空間が重く、そしてグニャリと歪むのを感じました。 ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-96

ミィのまっすぐな気持ちに追い込まれた私は、素直になるしかありませんでした。 風景は真っ白に変わっています。 ※この物語は半分フィクションですが出てくるエピソードは実際に体験したことです。 いやほとんど ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-95

無意識に抱きしめる指先から伝わる彼女の体温に、意識的に力を込めて返します。純粋なミィの気持ちが少しだけ心に刺さりました。 ※この物語は半分フィクションですが出てくるエピソードは実際に体験したことです。 ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-94

”失いたくない”という恐怖を感じながら、ミィとの久しぶりの再開に戸惑っていました。だけどこの時、何を失いたくなかったのかわかっていません。 ミィのこと?それとも・・・? ただ、昨日の闇金の男の部屋で感 ...

パチ依存症をこじらせて闇金から借金してた頃の話-93

私にとって、最も望んでいない形で、ミィと再会を果たします。 彼女は、もっと望んでいない形だったでしょう。 この再会が二人にとって良かったのか、良くないことだったのか、いまだ答えがでません。 ※この物語 ...

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.