パチ依存症克服

パチンコの遠隔操作やホルコンの実態と正体を突き止めた

投稿日:

パチンコ・パチスロを打っていると、あまりにも理不尽なハマりや特定の人の異常な連チャンなどに出くわすことがあります。この時考えられるのは店側の遠隔操作やホルコンによる出玉調整です。実際に遠隔操作で逮捕されたり摘発されたパチンコホールもあるのですが、当然打ち手側は気付くことなくおこなわれていました。

本来大当たりする抽選は平等にあるはずですが、遠隔操作やホルコンで出玉を操作されればギャンブルとして成立しません。パチンコホール側の不正ということになります。様々な噂や議論を呼ぶ「遠隔操作」と「ホルコン」による出玉調整ですが、その実態と正体について私の知っている情報を余すことなく書いてみます。

遠隔操作・ホルコンによる出玉調整とは

実際にホール側が逮捕されたり、摘発された事件もある、遠隔操作とホルコンとはどのようなものか簡単に説明します。

遠隔操作とは

本来、パチンコであれば玉がスタートチャッカーに入った瞬間、パチスロであればレバーを叩いた瞬間に大当たりなどの抽選を行っています。この抽選をパチンコ店側が自由に出来るということです。ある特定の島や機種、個人などに大当たりやハズレを自由に操作することができます。装置としては事務所などでパソコンで操作したりリモコン式に無線で操作できるものが一般的です。操作するのは店長以上の役職者になり、店員に知らされることはほぼありません。

遠隔操作されると大当たりの抽選がないのと同じ

ホルコンの出玉調整とは

ホルコンは「ホールコンピューター」の略ですが、一般的には出玉や売り上げ、大当たりの回数などを集計して管理するものです。また異常な出玉があった場合などは不正としアラートするなどの機能もあります。そのパチンコ店にある全てのパチンコ台・パチスロ台につながっていて大当たりや出玉など、それぞれのデータを吸い上げています。

ホルコンの出玉調整とは、本来のパチンコ・パチスロの大当たりの抽選を全く無視し、売り上げや出玉に応じて、予め設定していた金額や出玉率に応じて、ボーナスの種類や回数、大当たりや確変を制御します。つまり基本的には大当たりの抽選をしていないと同じということです。

ホルコンによる出玉調整があれば大当たりの抽選がないのと同じ

過去実際にあった遠隔操作による事件

最近は表立って聞きませんが、過去には遠隔操作で摘発され営業停止などのペナルティで営業できなくなったパチンコやもあります。テレビのニュースになった法人もありますが、それはどのようなものか振り返ります。

ニュースにもなった遠隔操作事件

遠隔操作で一番有名なのは横浜のパチンコ店「ボナンザ」の事件でしょう。テレビニュースにもなり、映像も出ました。現在もYoutubeで検索すれば当時のニュース映像を確認する事が出来ます。

ニュースでは「店が雇ったサクラや負けが込んでいる常連客に大当たりを出していた。経営が厳しく出る店と思わせたかった、と容疑を認めています」と報道していました。

また実際に遠隔操作の装置を使って大当たりさせている場面も映っていますし、遠隔操作をするパソコンを見ると出玉を出さないことも出来ることが確認できます。

他にもある遠隔操作で摘発されたホール

他にも遠隔操作などで摘発され、営業取消や営業停止になったホールはありますが、ほとんどが大々的に報道されることはありません。これには様々なことが絡み合ってのことだと想像できますが、あくまでも想像の範囲ということになります。一般ユーザー側からはその詳細を知るべき由がないということです。

実際、過去に私が通っていたパチンコ店も遠隔操作で営業取消になったところもありましたが、どのような内容なのかはわかりませんでした。

遠隔操作で摘発されているパチンコ店はあまり表に出てこない

遠隔操作・ホルコンによる出玉制御は可能か

パチンコ・パチスロ台の大当たりの抽選などをするメインの基盤はおろか他の部分も簡単に改造できないようになっています。仮に改造やプログラムの改変を行うと、目視などでも判断が出来るような構造になっています。

そうなると万が一検査などで不正が発覚した場合は、パチンコ店側が重いペナルティを受けるので、外部からはわからないようにしなければいけません。

また最近は新台入れ替え時などはプログラムなども検査するようです。

遠隔操作やホルコンによる出玉制御で摘発されれば重い処分が下されますが、そのようなシステムを台に仕組むことは技術的に可能なのでしょうか。

特許で見る遠隔操作・ホルコンによる出玉制御装置

遠隔操作・ホルコンによる出玉制御装置のシステムの数々が特許申請され特許として認められています。またその申請者はパチンコ・パチスロに関係するメーカーが多いのも特徴です。実際に商品化されパチンコ店に納品はされていないようですが、理屈や技術的では可能ということを示唆しています。

ホルコンの出玉調整ができる装置やソフトウェアは存在する

データ出力と入力

通常ホルコンは店にあるパチンコ台・パチスロ台、1台1台に繋がれてどのくらい稼動しているかやどのくらい出ているか、売り上げはいくらかや異常なことはないかを管理しています。ということは全ての台のデータを外部(ホルコン)に送っているということです。

遠隔操作や店全体の出玉制御、出玉調整を考えた時に外部のプログラムを各々のパチンコ台に送らないといけません。

しかし通常は外部データを受け取りパチンコ台・パチスロ台のデータを書き換えることが出来ないようになっています。

パチンコ台にプログラムをインストールする事は基本的に不可

遠隔操作やホルコンによる出玉操作や調整は可能か

パチンコ店にあるパチンコ・パチスロ台は外部から、大当たり抽選の結果などは書き換え出来ないようになっています。

万が一関係機関などにバレてしまえば営業停止や剥奪などのペナルティを受けますし、最悪、経営者や責任者は逮捕になるでしょう。

しかし特許関連の技術をみても、出玉調整や制御をすることは可能ですし、それがなくてもパチンコ・パチスロ台を制御しているのはコンピューターですので、プログラムをハックするイメージで、台を制御することは可能と考えても不思議ではありません。

また、ソフトウェアとハードウェアを外部から見てもわからないように改変したり、制御するのも可能です。

遠隔やホルコンの出玉調整は可能

遠隔操作やホルコン調整の事実が表に出てこないのはなぜか

インターネットを使って個人でも簡単に情報を発信できる時代です。しかもモラルやコンプライアンスに反することや、ましてや遠隔操作は犯罪になります。

もしパチンコ店が、組織ぐるみで遠隔操作やホルコンを使った出玉調整をしているならば、もっと事件は表沙汰になっているはずですし、以前でも遠隔操作に関わっていましたという信憑性のある話や報道はほとんどありません。

インターネット上にある話は、ほとんどが噂レベルであったり、負けている人の話だったりという信憑性の薄いものです。

技術的には可能な遠隔操作やホルコンによる出玉調整が表立って出てこないのはなぜなのでしょうか。

パチンコ店がなくなると困る人がいる

実際に遠隔操作やホルコンの出玉調整や操作が存在したとして、表にでてこなかったり騒ぎにならないのは一番はパチンコ店がなくなると困る人が多数いるからでしょう。

パチンコ業界に関わる企業や個人もそうですし、社会的に力のある人や組織が利権に関わっている場合は、情報が表にでれば自身が不利益を被ってしまいます。

そして、大多数のパチンコ・パチスロユーザーもパチンコがなくなると困ると思うはずです。

ネットなどに「あの店は遠隔だ!」と書き込むユーザーもパチンコがなくなるのは嫌だと思っているでしょう。

これらの思惑が絡み、パチンコ業界のグレーな部分を飲み込み、パチンコ業界は存在しています。

業界が決めた規制すら、その規制の抜け道を探してギリギリの部分を攻めて集客する業界です。そう考えるとこういったネガティブなことは中々表には出にくいということが考えられるでしょう。

パチンコがなくなると困ると思う人がたくさんいる

実際に遠隔操作を行っているパチンコ店は少ない

前記しましたが、遠隔操作やホルコンは技術的には可能ですし、それを行う装置やソフトウェアなどは存在します。しかし実際に行うには大きなリスクを伴うのです。

見つかれば、営業停止や逮捕などの処分が下りますし、チェーン店をたくさん抱える法人は、イメージダウンなどで他の店舗にも影響があるでしょう。

そう考えると実際に遠隔操作を行っているパチンコ店は少ないはずです。パチンコ・パチスロ台は基本的に客側が負ける設計になっています。出さないために遠隔操作で出玉を出さなくする必要はありません。逆をいうと出したければ出すように設定を変えたり、釘をプラス調整にすれば良いだけです。

ということは、遠隔操作やホルコンの出玉調整は意味がなく、実際にやっているパチンコ店は少ないと考えられます。全国で現在1万店弱あるパチンコ店で遠隔操作をやっている所が少なければ、それだけ表だって出てこないということでしょう。

実際に遠隔操作をやっているパチンコ店は少ないと考えられる

遠隔操作やホルコンによる出玉調整や操作は存在しないのか

技術的に可能なことを考えると、100%存在しないとはいえません。もしかするとやっているパチンコ店も存在する可能性はあります。

しかし実際に被害あったとしても、パチンコユーザー側からそれを証明することは不可能です。たとえどんなにありえないハマリでもそれが起こる可能性は0ではないですし、どんなにありえない連チャンをしてもその可能性は0ではないのです。たとえそれが遠隔操作であっても、ユーザー側からそれを証明する手段はありません。

それが存在するしないではなく、それを証明することができないのです。

これがパチンコ・パチスロの遠隔操作やホルコンの実態と正体です。

遠隔操作が存在するかしないかではなく証明できない

遠隔操作やホルコンの出玉操作の被害にあわないために

遠隔操作やホルコンの出玉調整・操作はユーザー側からは、ほぼ立証することが出来ないことを前記しました。そしてそれこそが実態と正体です。

これはとても怖いことですし、このことが問題になっている、パチンコ依存症・パチスロ依存症の被害を拡大させる要因にもなっています。

遠隔操作やホルコンの出玉操作の本当の怖さ

遠隔操作やホルコンの出玉調整・操作の被害の本当の怖さは、それによってユーザーが負けたりすることよりりも、遠隔操作やホルコンを理由に思考がそこで止まってしまうことです。

大負けした時に、「この店、遠隔だ」とネットに書き込みをしたり、もう二度とその店で打たないと思っても、またその店でパチンコを打ったりするのはなぜでしょうか。

普通、サービスや物を購入していてその店や企業が消費者に不利益になるような商売をしていると感じた場合はそこを利用しないはずです。

しかしパチンコ・パチスロに限っては、遠隔操作やホルコンで不利益を被ったと感じても、パチンコ・パチスロを打つことは止めないですし、同じ店で打つこともあります。

それは、理不尽なハマリなどした時、その理由を遠隔操作やホルコンに置き換えているだけなのです。

遠隔操作やホルコンのせいにすれば、そこで答えがでるのでとりあえず納得できます。本当はそこでそう感じたのならば負けの理由をしっかり考え、どうやったら勝てるのかを考えたり、パチンコ・パチスロを止める決断をしなければなりませんが、遠隔操作やホルコンでそこで思考が停止してしまい、またパチンコ・パチスロを打つことになるということになっています。

パチンコ店にとって、遠隔操作やホルコンを疑いつつもパチンコ・パチスロを打ってくれたほうが利益になります。

ユーザーが、「もうこんな負けをしないように考えて打とう」と考えたり「結局勝てないのだからもう止めよう」と思われないで済むのです。

これが本当の意味での遠隔操作やホルコンの怖さになります。

遠隔操作やホルコンの本当の怖さ

遠隔操作やホルコンの存在を疑いだしたら依存症

前記しましたが、普通人間は自分の不利益になることは避ける性質をもっています。それなのに遠隔操作やホルコンを疑ってもパチンコ・パチスロを止めることが出来なかったり、同じ店で打ってしまうのは、自分の意志でコントロールできていない証拠です。

まさしく、「パチンコ依存症・パチスロ依存症」の症状になります。なかには借金などで自分自身が破綻している人もいるかもしれません。

もうパチンコ・パチスロで遠隔操作やホルコンの出玉調整・操作の被害にあうのはここで終わりにしましょう。

パチンコ・パチスロはやめようと思った時がやめるときです。間違いなくあなたはパチンコ・パチスロを趣味にしたり専業になることは難しいでしょう。

それであれば、今がこれからのあなた自身をより良い方向に進めるチャンスなのです。

パチンコ・パチスロで何度も苦しい思いをしたはずです。これ以上続ければあなたの苦しみは大きくなるでしょう。

想像してみてください。このまま苦しい人生の未来がいいですか?それとも充実した毎日のより良い人生が良いですか?

あなたは間違いなく充実した毎日で楽しく幸せな人生を望んでいるはずです。

遠隔操作やホルコンを疑ったらパチンコ依存症の疑いあり

まとめ

パチンコ・パチスロの遠隔操作やホルコンによる出玉調整や操作の正体と実態は、それを疑っても打つことをやめることが出来なく、さらに自分を追い込んでしまうということです。

自分が負けた原因が遠隔操作やホルコンのせいにすることで、そこで思考停止してしまい、なんの対策もなくさらに打ち続けてしまうという怖さがあります。

パチンコ業界にとって、どんなに負けがこんでも来店し、打ち続けてくれるのは本望といえます。その理由が遠隔操作やホルコンでもいいわけです。パチンコ業界が望んでいないのは、客が来なくなること。しかし遠隔操作を疑うユーザーは遠隔操作やホルコンを負けた理由にしてそれをはけ口にし、パチンコ店に足を運んでくれるのです。

パチンコ業界は疑われるのは本望ではないかもしれませんが、結果、そのおかげで客がパチンコを打ってくれるのは皮肉なものだと思います。

とはいえパチンコ業界は年々その規模を縮小させています。これは多くの人がパチンコが自分に及ぼす影響に気付き、パチンコがより良い人生にとって必要がないことに気付いた結果といえるでしょう。

もうあなたはパチンコ・パチスロで苦しまなくていいはずです。少しだけ冷静になってより良い未来にむかって進んでほしいです。

パチンコ・パチスロで苦しむ人が、一人でも少なくなり幸せな毎日が送れることを願っています。

 

あなたは「運」が悪いと思っていませんか?では今日からあなたの運を良くしましょう。コチラの記事にその秘密があります↓

ランキング参加中です!応援宜しくお願いします。

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.