パチ依存症克服

パチンコ・パチスロ依存症を克服する為の心構え

投稿日:2018年1月4日 更新日:

パチンコ・パチスロ依存症を克服するためにはきちんとした心構えが必要です。ここを誤るとスリップしてしまう度に諦めてしまったり、必要以上に時間がかかってしまいます。

まず必須なのは、当然ですがパチンコ・パチスロに行かない事です。

しかし依存症の人がパチンコ・パチスロに行かないのは色々な意味で大変な事です。最初のうちは行かなくてもストレスは溜まりますし、人によってはうつの症状がでたり頭痛や体の痛みなど症状として現れる場合もあります。

心や身体が苦しくなったり辛くなったりすればするほど克服への道は遠くなりますが、せっかく現状を自分自身で認めて克服を決意したのですから正しい心構えで克服に挑むことにしましょう。

今回はパチンコ・パチスロ依存症を克服するための心構えについて考えてみます。

まずは捨ててしまう事から

パチンコ・パチスロ依存症になるとキャッシングや消費者金融、知人や家族などからの借金が増えてきます。ある程度の貯金があった方は気がつくと残高が0円という事もあるかもしれません。

大事なパートナーや友人も失うこともあるでしょう。そしてパチンコ・パチスロに使った時間も膨大な時間です。

これらの失った「お金」「時間」「人」に絶望したはずです。厳しい事を言いますが、失ったお金、時間、人は決して取り戻すことはできません。

失ったお金

借金の返済や支払いなどで生活は苦しくなります。パチンコ・パチスロで借金しなければこんな苦しい思いはしなくて済んだはずです。毎月の給料が出る度に、支払いをすると手元に残るお金はわずかという状況に後悔と自責の念でいたたまれない気持ちになると思います。

ただどんなに頑張っても過去は変わらないのです。

どんなに反省してもどんなに苦しい思いをして禁パチをしても、借金が減ることはありませんし失ったお金は戻ってきません。

ただできる事はあります。

今より先の未来に

あなたは借金を減らすことができます。

そして借金を無くす事ができます。

お金を今より稼ぐこともできます。

借金の支払いがなくなればより多くの事柄にお金が使えます。

自分の趣味が広がります。

スキルアップの為にもお金が使えます。

大事なパートナーや家族を守ったり楽しませることもできます。

パチンコ依存症は当たり前の行動がとれない

失った時間

今までパチンコ・パチスロにどれだけの時間を割いてきたでしょうか?

知人やパートナーとの約束をやぶってまでパチンコ台の前に居た時間。

もしパチンコ・パチスロを打っていなければその時間は何かに出会えたかもしれません。

感動できる映画や読書。

楽しませて元気をくれるお笑い番組など。

自分のスキルアップの為の時間。

大切なパートナーや友人。

もっと些細な、空や花を見て「綺麗だ」と思う感情。

それらの事柄を時間と共に失ってしまいました。

失った時間はもどってきません。

ただできる事はあります。

今より先の未来にパチンコ・パチスロに行かなければ

映画や本、音楽などの作品。

素敵なパートナーや人間関係。

季節や風や風景などを感じる心を豊かにする気持ち。

自分を成長させる仕事や人間関係

これらに出会う時間を作ることができます。

パチンコで失った時間は取り戻せない

失った人

パチンコ・パチスロでどれだけの大切な人を失ったでしょうか。

大切な家族。

大切な恋人。

大切な友人。

なぜあなたのそばから離れていったのでしょうか?

それはあなたの事を大切に思ったことがあるからです。

パチンコ・パチスロ依存症になると自分の事を大切にできたり楽しんだりする事ができなくなります。

楽しめていない人と一緒に楽しむことはできません。

自分を大切にできない人から大切にしてもらえるとは思えません。

自分を大切にできない人を大切にはできません。

あなたのことを大切に思い、傷つき、悲しみながら離れていったはずです。

失った大切な人は戻っては来ません。

ただできるのは

今より先の未来に

自分を大切にする事です。

これから出会う大事な人を大切にする事です。

パチンコで失った大切な人は取り戻せない

まとめ・心構え

そうです。過去は絶対に変わりません。失ったお金、時間、人、は戻ってこないのです。

であればそれらを考えて悲観する事はなんら意味の無いことだと思います。

自分のやってしまった事に罪の意識を感じたり絶望する必要はありません。

誤解を恐れず言えば、もともと人間は生まれた時から平等ではないのです。容姿や家が貧乏などスタートラインからハンデはあります。

ただどんなに不利な状況でも成功したり幸せを感じて生きている人はたくさんいます。

ということはあなた自身も今より先の未来は作ることができるのです。

パチンコ・パチスロ依存症を克服するためには禁パチは必須ですが目的ではありません。

より良い未来を作るのが目的なはずです。

パチンコ・パチスロに行かないというのは、「より良い未来の自分」という目的のために必要な手段ということです。

そうです。パチンコ依存症・パチスロ依存症を克服するための心構え、それは「今より過去は捨ててしまう」ということです。それは悪い事ばかりではなく良い事もです。

良い事はこれからも作り上げれば良いのですから。

まずパチンコ・パチスロ依存症を克服する為の心構えとして大切なのは、パチンコ・パチスロを打たないという事よりもより良い自分のためにどうするかという事です。

この記事も合わせて読むと、より理解できると思いますのでよろしければ読んでみて下さい。

パチンコ依存症・パチスロ依存症を一日も早く克服し、より良い自分になれることを願っています。

ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします。

↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

-パチ依存症克服

Copyright© パチンコ・パチスロ依存症を自分ひとりで克服する方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.